エッチなしでお小遣いくれるパパ探しを、ずっとやり続けました。
主婦友達は出会いに成功しています。
アラサーでも出会いは探せます。
だから高い期待を持ちました。
募集を続けることで、デート援に成功するはずです。
圧倒的にお小遣いが少ない状態ですから、何としてもデートだけの関係を作りたかったのです。
募集を続けた結果が出ました。

 

 それはJメールに届いたメールでした。
53歳の投資家の男性です。
「食事の相手が欲しいと思っていてね、メールを送らせてもらったんだ」
ものすごいドキドキした気分を味わいました。
「お金が欲しい理由ってなにかあるの?借金でも?」
「いえ、ただ夫からもらえるお小遣いが極端に少なくて困っていて…」
結構詳しく説明をしてみました。
「それは難儀なことだね。時間を取ることは可能かな?」
「あの、昼間に限られてしまうのですが…」
「ああランチでも大丈夫だよ。一度待ち合わせしてみるかい?このとき2万円を出そうと思う」
ランチで2万円という条件に、目が輝いてしまいました。
昼間の時間帯だし、人の多い所での待ち合わせでしたから、勇気を出すことができました。

 

 高級ランチなんて初めて食べました。
夫はケチだから、高いところには連れて行ってくれません。
ランチだけでも5,000円近いなんて驚くばかりです。
これ、ディナーだったら、どのぐらいの値段になるのか?なんて考えてしまいました。
相手の方との交流もうまくいき、なるべく気に入ってもらえるようにと笑顔も絶やしませんでした。
それが良かっのかどうか「月に2回ぐらい待ち合わせしてほしいんだ」と言ってもらえたのです。
ランチでも大丈夫だと言うことで、パパ契約してもらうことになりました。
都度払いの2万円、ひと月に4万円が確定して本気で喜んでしまいました。
食事するだけのパパ、時間は必要でしたが発見できました。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の成功者に教わったアプリ